Swingroo_blog 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS Joe Sample 追悼 その2

<<   作成日時 : 2014/09/22 02:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

The Crusaders /
Live Under The Sky 85~Yomiuri Land, Tokyo, Japan, 1985-07-27 [SB:FM]

Joe Sample(p,key)
Wilton Felder(sax
David T.Walker(g)
Brad Bobo(b)
Perry Wilson(ds)

Larry Graham(b,vo on 7, 9, 10)
Stanley Clarke(b on 9, 10)

1. Sweet N Sour
2. Chain Reaction
3. Dreams
4. Until the Morning Comes
5. Melodies of Love
6. Soul Shadows
7. Way Back Home
8. Put It Where You Want It
9. Blues Jam


この放送は当時ボクもエアチェックしてたけど、
テープの裏返しの為、、、「4」のドラムソロが録音できていなかった。。。

ジョー・サンプルさん追悼で、某所に上げられてたファイルには
そこがちゃんと入っていたので、
「4」だけそこから拝借して、補完した。

*ボクの勘違いで、フェルダーのソロ「Inherit The Wind」収録の「4」の中に
ドラムソロが最初から入ってましたので、修正しておきました。。。


某所にあがってたファイルでは、
ラリー・グレアムの歌とベースで大盛り上がりとなる「7」が、
痛恨の分割状態。。。
これではこのライブの美味しさ台無し、、、ということで、
完全に録音できてたボクのファイルを元にしておいた。

なので、この85年LUTSのクルセイダースの完全版はこれだけww

グレアムが歌だけでなく、ベースソロまで演った「7」や
同じ日にデュオライブをやったスタンリー・クラークまで呼び込んだ「9」では、
自分の持ち歌である「ハイヤー」まで持ちだして客を煽るなど、
ライブ後半は完全にラリー・グレアムがクルセイダースを食っちゃった、、、
いろんな意味で歴史に残るステージだった。

客のおいしい所は確かにグレアムに持って行かれてるけど、
それでイジケルようなクルセイダースではなく、
デビTをはじめとするサポートメンバー含めて一緒になって盛り上がれるのは、
同じR&Bをルーツに持つ者同士だからだろうな。

Mr.Joe Sample R.I.P.

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Joe Sample 追悼 その2 Swingroo_blog 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる