Swingroo_blog 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS Dr.John + John Scofield/LONE STAR CAFE, 1987-09-08

<<   作成日時 : 2015/09/22 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
Dr.John + John Scofield / LONE STAR CAFE, NEW YORK,NY,USA, 1987-09-08 [early/SB]
DR. JOHN-VOCALS, PIANO
WILBUR BASCOMB-BASS
JOHN SCOFIELD-GUITAR
TRAZZI-PERCUSSION
LOU MARINI-SAX
CHARLIE MILLER-TRUMPET
RONNIE CUBER-SAX
RICHARD CROOKS-DRUMS

1-IKO IKO
2-SOMETHING YOU GOT
3-TIPITINA
4-RENEGADE
5-JUNCO PARTNER
6-RIGHT PLACE WRONG TIME
7-WALK ON GUILDED SPLINTERS
8-MESS AROUND
9-DANCE THE NIGHT AWAY WITH YOU
10-BIG CHIEF (incl. member intro)



このDVD(上の写真も)で2曲、Dr.Johnとジョンスコは共演してるけど、
時代的にはその頃のライブ音源だろう。
蛇足ながら、、、80年代のベニー・ウォレスのブルーノート時代の2作品や
00年代以降のレイ・チャールズのトリビュート作でも、
Dr.Johnとジョンスコは一緒に演ってる。


 また90年頃には、ニューオリンズのドラマー、ジョニー・ヴィダコヴィッチを迎えて、
ミーターズの「シシー・ストラット」とかを演奏した「フラット・アウト」という作品も作ってるから、
当時、ジョンスコはかなりニューオリンズの音に入れ込んでいたよう。

 そんな頃のニューオリンズの鬼才との共演ライブということで、
さぞ、ファンキーで濃密なサウンドかと思ってしまうけど、
意外と薄味で拍子抜け。。。

 ベースのウィルバー・バスコムやサックスのロニー・キューバやルー・マリーニなどの
NYの連中を中心にメンバーを構成してるようで、
いまいちニューオリンズ的な高揚感に乏しい印象。

 Dr.Johnの安っぽいエレピっぽい音も、
しょぼいノリの原因のひとつ。

 音質もSBとはいえ、すっきりしない感じで、
テレビの録画から音だけを抜き出したよう。

 とはいえ、ジョンスコはいまいちぱっとしないバックやDr.Johnのノリとは関係なく、
我道をゆくと言った感じで、当時のニューオリンズへの憧れを素直に表現した演奏を展開してる。

「1」「6」「10」などのニューオリンズの有名曲をジョンスコが演ってるのは
結構珍しいと思う。

 ちなみに、この後ジョンスコは、ニューオリンズの憧れや興味を捨ててしまうのではなく、
09年には、ミーターズのジョージ・ポーターJrやジョン・クリアリーなんかと、
「パイエティー・ストリート」という作品を作って、ニューオリンズ音楽の総括をやって結果を残してる。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
リクエストに応えていただき、ありがとうございます。87年のジョンスコはドラムがデニチェン期で、そんな時期にに課外活動ではニューオリンズ憧れのたっぷりのプレイを披露してますね。87年6月にベニー・ウォレスの「ボーダータウン」で両者は共演してますので、そんな流れでライヴにゲスト参加したのかもしれませんね。楽しく聴かせていただきました。
Yenjoy
2015/09/23 12:02
ベニー・ウォレスの「ボーダータウン」でのジョンスコとDr.Johnとの相性は良いですね。その前作「トワイライト・タイム」からしっかり良い関係を築いてたんでしょうね。ちなみに「ボーダータウン」1曲目のジョンスコの演奏は、スタジオでナイル・ロジャースから借りたギターらしいです。いい作品なんで、アマゾンのリンクを貼りたかったんですが、なぜか?LPのリンクしか無かっあので、「トワイライト〜」しか貼れませんでした。こっちは、ジョンスコよりスティーヴィー・レイ・ヴォーンの参加が大きな話題になってました。
T
2015/09/24 01:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dr.John + John Scofield/LONE STAR CAFE, 1987-09-08 Swingroo_blog 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる